2014年05月22日

ご質問にお答えします♪

スタッフ募集の記事をアップしてから、よく聞かれるんですよ。

「スタッフさんが入ったら、誰がレッスンするんですか?」って。

中にはまるでドナドナのような怯えた面持ちで聞いてくる方もいますので、お答えしますね(笑)

今までの個人レッスンはぼくが受け持ちます!ご安心ください。
(ヤダって言われたら泣きます。もちろんグループレッスンが良ければ変更もOK!)


今のボヘカフェは約180名の生徒さんがいらっしゃいますので、一人ではかなり限界が来てる感じなんです。。。良い人材に出会えるかというのは簡単ではないと思いますが、早いうちに決めたいというのが正直なところですね。
スタッフさんには長い目で育てながらウクレレの腕を磨いて頂いて、グループレッスンを担当してもらいたいなと思っています。そしてゆくゆくは個人レッスンもできるくらいになれたらいいなと。


それから、ボヘカフェ目安箱には、

 「スタッフさんは、若くてイケメンな男の子を入れてくださいっ☆」

と女性からのご要望が多いです(笑)

それに、「その方が先生も嬉しいでしょ?」とも。ぷはっ。なんだそれ。


コホン。あのー、いいですかー。
ハッキリ言っちゃいますけどね、

 イケメンって、話が面白くないんですよー。(たぶん。笑)

それに、いつもクールでしょ?なんだか話しにくいんですよね〜┐(´▽`)┌
(イメージがやや先行してます)

一人になるといつも鏡ばっかり見てる気がするし。
(イメージが妄想へと加速中)

できることといったら、眩しそうな目で見つめることくらいですよ?
(ひがみ50%、しっと45%、興味5%)


まあ、冗談はさておき、外見でスタッフを決めるようなことはしませんのであしからず。
考えるまでもなく、レッスンでそんなドキドキは必要無いわけで(笑)
それにぼくがこうして10年以上もやって来れてるのは、ひとえに三枚目だからです☆


ここからはまじめ話。
スタッフへ求めることは、ボヘカフェに通ってくださる皆様の暮らしに音楽を根付かせるお手伝いをするために、ここでの時間を、明るく楽しいものにするよう努めること。
大げさなようですが、ただレッスンをすればいい、コーヒーを入れれば良い、というわけではないんですよね。
一人でも多くの方に、ここに来るのを楽しみにしてもらえるように努めること。
実はこれが一番大事で、一番難しいことなんです。ぼくにとっての永遠のテーマですかね。


今日もたくさん笑って帰って行かれた方、すごくやる気になって楽しそうに帰って行かれた方、たくさんいらっしゃいました。
そうした方々との時間を共有できるのが、この仕事の何よりの醍醐味、財産なのかもしれません。

ちょっと偉そうに言ってしまって申し訳ないんですが、ぼくも日々反省することはありまして、、、なかなか上手く行かないことに頭を悩ませる日も多いです。

でも不思議なことに何か楽しいんですよね〜。それらもひっくるめて。
きっとそれは、このお仕事が人を喜ばせることにつながるというのが分かったからなんじゃないかなと思います。

なんかちょっと熱く語っちゃいましたね(笑)
まあ、ぼくは気さくで楽しい男なので、興味のあるはお問い合わせください♪
お問い合わせはこちらから。
happy-lesson@bohecafe.jp


posted by ボヘカフェ at 01:10| スタッフ募集 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。