2015年05月12日

ウルルさんは癒し系

コンニチハ、三島です☆
今日もおすすめのウクレレをご紹介します。

今回ご紹介するのは、コチラ!


uluru1.jpg
Uluru 1




とってもシンプルで「This is UKULELE~」って感じですねっ。
しかしこちらのウルルさん、何ともハイスペックな一台なのです!

どのくらいすごいのかといいますと…

 師匠が織田裕二さんの物まねで教えてくれました。笑


それらをまとめてみますと、ウルルさんのすごい点が4つもありました!
せっかくですので師匠の物まねっぽくご紹介します。(織田裕二さんのイメージでお聞きください。。。笑)


 @「音がイイっ!」
 A「コレ、弾きやすいよね」
 B「ルックスもいいよね」
 C「そして何よりコストパフォーマンスがすばらしいっ!」


…ハイ、ちょっと暑苦しくてすみませんでした。(師匠ゴメンナサイ☆)
それでは順番にご説明しますね。



@音の良さ

ボディはマホガニーの単版で出来ています。見た目の通り、甘くて柔らかくてとってもやさしい音なんです!
マホガニーと聞いてピンときた方、そうです。高級家具でよく使われるあの木なんです。
マホガニーってギターにもよく使われるらしいのですが、本当に優しい素朴な音ですよね〜。ファンになってしまいました!

そんなマホガニーの木で作られたウルルさん。
特に難しいことが弾けなくても、ポロ〜ンと弾くとボディの振動がとっても気持ち良く鳴ってくれるのが嬉しいです。
長く弾いても耳が疲れないですし、これが癒し系のサウンドなんだ〜って思いますね。

こちらのメーカーさんではウクレレ職人を懇切丁寧に指導していますので、作りの方もとてもしっかりしています。
そんなウクレレだからこそ音程も安定しているんですね。感心しました!


A弾きやすい

音が良くても弾きにくいウクレレって…実は結構あったりするんですよね。
私もウクレレを選ぶときにはちょっと苦労しました。

でもこのウルルさんは本当に弾きやすいんです!
ローポジションのネックがやや薄めにできていますので、親指を後ろに置いても握り込んでも全く問題ありません。
それにネックが手の形にフィットするのがすごくよく分かるんですよ〜。
ウルルさんって、女心の分かるウクレレサンナノデスネ。ポッ。


B見た目がカワイイ!

uluru1_top.jpg
ウクレレといったら誰もが想像するこのカタチ。
の〜んびりとしていて楽しくて、いつもそばにいてくれる優しい友達…個人的にそんなイメージがあります。笑

uluru_peg.jpg
それにヘッド裏のペグもハワイアンコアで出来てるんですね!可愛い〜!
サラサラとした手触りもやさしくて好感触です♪




Cコストパフォーマンスが高い

ここまで紹介してきましたが、やはり気になるのはお値段ですね?
私も一家計をやりくりしている身としては譲れない問題です。笑
このウルルさん、特筆すべきはそのコストパフォーマンスの高さにあるといっても過言ではないのです!

初めての1本のウクレレのご予算はだいたい3万円以内ではないかと思いますけれど、3万円以内でケースとチューナーがセットになって、しかも自信を持ってお勧めできるウクレレって、世の中にそんなにないのではないでしょうか。

ボヘカフェにはプロの歌手の方もたくさん習いに来て下さっているのですが、そのうちの何人かの方がこのウルルさんを使っていてくれているそうなんです!(ありがとうございます☆)



初心者さんにはもちろん、上級者の方まで幅広く使って頂けるこのウルルさん。
ボヘカフェでは一番人気というのもうなずけます。
私も初めて知ったブランドですが、思わず納得です!!




mj8.jpg
このサラサラした手触り…思わず一緒に抱いて寝たいくらいです。
きっと寝汗をかいても大丈夫。笑






Uluru 1は定価38,880(税込)のところ、29,800円(税込)でのご提供となります。

さらに、新規ご入会&ウルルご購入で、なんと!

  27,800円(税込)にサービスいたします!

(先着2名様。6/30まで)


在庫は8本ですので、気になる方はぜひぜひお問い合わせくださいね♪


以上、三島でした!


在庫あり 8点


posted by ボヘカフェ at 11:20| UKULELE FOR SALE | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。