2008年12月10日

ボヘカフェインタビュー vol.1

Akボヘミアンズカフェのレッスン生にインタビューをしてみました。インタビューって結構久しぶりなことなんですよね。今回ご協力頂いたのは、「うどん」さん(仮名)です。
(以下、Uで表記)


−ウクレレを始めようと思ったきっかけを教えて下さい。

U きっかけは、知り合いの家にあったウクレレを弾いてみたことです。なんだか妙に楽しくて、その日以来またウクレレを弾きたくてずっとそわそわしてました。
だから初めてウクレレを買ったときは運命の出会いかと。


−うどんさんのウクレレはカマカですよね?初めてにしてはずいぶん思い切りましたね〜(笑)

Ak_kamakaU はい。ウクレレが欲しくてお店に行って、一番気に入ったのがカマカだったんです。この子は2月22日生まれで(カマカのネックブロックには製造年月日の刻印があります)2が3つも並んでいて、それが何か運命的で。
ちょっと高かったですけどね、でもすごく気に入っています。


−トライアルコースを初めて受けてみて、どうでしたか?

U 軽い衝撃を受けました。
前の生徒さんの演奏に合わせた先生の歌声にいろんな想像を掻き立てられ・・・さらに連発されるギャグに翻弄され・・・あっという間に時間が過ぎました。
あ、もちろんいい意味でです(笑)
教材も進め方も丁寧で分かりやすかったので、初めてでも楽しくレッスンを受けられました。


−ナイスフォロー。ありがとうございます(笑)
実際にレッスンを受けてみてよかったことはなんですか?

Ak2U ギャグやモノマネ以外は丁寧な説明でわかりやすかったです(笑)
レッスンは楽しく和やかな雰囲気で、何より丁寧に教えてくれるのがいいですね。
親近感がある先生なので、緊張せずにレッスンを受けられるし。
次は何をやるのかなぁといつもわくわくしながらやっています。


−「ここが好き」というところはありますか?(「特になし」は無しで…)

U 特になし、なんてね(笑)

カフェっぽい雰囲気は好きですよ。白を基調にしたインテリアも清潔感があって、特に女性にはお勧めだと思います。ホームページから想像するより狭く感じましたが、それもまたアットホームでいい感じです。

レッスン時間も色々あるのがいいですよね。仕事帰りにレッスンを受けることができるので助かります。遅い時間だと、先生の妙なテンションの裏に疲労が見え隠れしていて、ちょっとおもしろいし(笑)


−「妙なテンション」って、至って普通のつもりなんですけど…。まあ、それはおいておいて、他に何かありますか?

U あとは先生のエコな姿勢が気に入っています。


−「エコ」ですか…?

U ギャグが寒い時なんか、特に夏には重宝しますよね、冷房要らずで(笑)
まぁ、そのおかげで心は暖まるので冬にも対応してるし、地球環境に優しいと思います。


−はははは。それ褒められてるんですかね〜。ぼくは地球環境だけじゃなくて生徒さんにも優しいです(笑)
それでは今後の目標をお聞かせください。

U 目標はソロ演奏ができるようになることです。
いつかは、ディック・シマブクロみたいなこともできるようになりたいです!


−ディック?…それ、もしかして、ジェイクのこと?(笑)

U ああ、そうでしたそうでした。間違えました〜。はははは〜。
これ恥ずかしいんでインタビューには使わないで下さいね(笑)


−はい、しっかり使わせてもらいます(笑)どうもありがとうございました。


というわけで和やかにインタビューをして頂けました。
うどんさん、「ディック」みたいに弾けるように練習頑張って下さいね!
どうもありがとうございました〜。
posted by ボヘカフェ at 18:01| インタビュー | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。